現在位置:網蝗99式保管庫トップエ・エ戦争資料室トップ個人データ>エストバキア連邦1
エストバキア連邦
Federal Republic of Estovakia
No.01 ヴィクトル・ヴォイチェク中佐
No.02 カルロ・ボグダノヴィッチ大尉
No.03 クヴィトコ・デュディッチ大尉
No.04 フェデリコ・ヤルニ大尉
No.05 ダリオ・コヴァチ少佐
No.06 フランツ・レコ中尉
No.07 ニノ・リューベック大尉
No.08 イリヤ・パステルナーク少佐
No.09 アレクセイ・チェシェンコ中尉
No.10 ヤロスラフ・デリャーギン中尉
No.11 ステパン・フェイギン中尉
No.12 トーシャ・ミジャシク中尉
後半(No.13-27)はこちら

No.01 ヴィクトル・ヴォイチェク中佐
Victor Voychek
■コールサイン
シュトリゴンリーダー Strigon Leader
■年齢
41
■性別
■血液型
A
■出身
エストバキア連邦
■階級
内戦 大尉
ヴィクトル・ヴォイチェク大尉を隊長、イリヤ・パステルナーク少尉(ともに当時)を副隊長として編成された彼ら「シュトリゴン隊」は常勝を誇り、東部軍閥による内戦平定の片翼を担った。
 ──エースコンバット6 解放への戦火 コンプリートガイド「設定資料集 エストバキアの軍事力」から引用
エ・エ戦争 中佐
■所属
内戦 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
エストバキア内戦時に武装勢力「東部軍閥」のエリート部隊として設立された「シュトリゴン」の隊長として活躍。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.01「STRIGON LEADER ヴィクトル・ヴォイチェク」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
内戦期からヴォイチェク中佐により指揮され、エメリア侵攻時にも首都グレースメリア攻略の要として投入される。
エ・エ戦争 エストバキア連邦中央軍管区空軍 情報局
内戦終結後ほどなく勃発した「エメリア・エストバキア戦争」緒戦で負傷。
その後は情報将校として捕虜パイロットからの情報収集を行っていた。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.01「STRIGON LEADER ヴィクトル・ヴォイチェク」から引用
■登場
M01「グレースメリア侵攻」
シュトリゴンリーダーより
アイガイオン
斉射完了後 速やかに
作戦行動へ移る
──エースコンバット6 M01「グレースメリア侵攻」のムービーから引用
S03「Grounded Hawk」
エストバキア空軍中佐である私
ヴォイチェクは──
列車でグレースメリア市
到着した
──エースコンバット6 S03「Grounded Hawk」から引用
S05「Resignation」
投げやりな捕虜ばかりを
見つづけていれば
自ずとわかってくる
──エースコンバット6 S05「Resignation」から引用
S08「Defiance」
もう十分だ
連れて行け
──エースコンバット6 S08「Defiance」から引用
S11「Changing of the Guard」
S13「Trapped」
S14「A Light in the Dark」
S16「Resolve」
S17「A Brand New Day」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2015/08/30 撃墜
内戦終結後ほどなく勃発した「エメリア・エストバキア戦争」緒戦で負傷。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.01「STRIGON LEADER ヴィクトル・ヴォイチェク」から引用
■性格
敵側市民に共感を寄せ思慮深い
■戦後
エメリア・エストバキア戦争の回顧録を出版
V.ヴォイチェク「エ・エ戦争回顧録」より
──勲章「PLATINUM STAR」取得時のテロップから引用
■参照
エースコンバット6 公式サイト 人物紹介「ヴィクトル・ヴォイチェク」
■声優
石塚運昇

No.02 カルロ・ボグダノヴィッチ大尉
Karlo Bogdanovic
■コールサイン
シュトリゴン3 Strigon 3
■年齢
37
■性別
■血液型
B
■出身
エストバキア連邦
■階級
大尉
■所属
内戦 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
シュトリゴン隊創設当時から在籍する実力派パイロット。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.02「STRIGON 3 カルロ・ボグダノヴィッチ」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M04「バルトロメオ要塞攻略戦」
Strigon Team ≪右翼に被弾 ベイルアウトする≫
──エースコンバット6 M04「バルトロメオ要塞攻略戦」の無線から引用
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2015/12/27 撃墜
バルトロメオ要塞戦でガルーダ隊らと交戦し、僚機とともに撃墜された。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.02「STRIGON 3 カルロ・ボグダノヴィッチ」から引用
■性格
やや傲慢
やや傲慢な性格から隊員との衝突も絶えなかったらしいが、断固たる行動力で多くの戦果を挙げ続けた。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.02「STRIGON 3 カルロ・ボグダノヴィッチ」から引用
■補足
M09「重巡航管制機要撃」でもシュトリゴン3が登場するが同一人物かどうかは不明

No.03 クヴィトコ・デュディッチ大尉
Cvitko Dudic
■コールサイン
シュトリゴン4 Strigon 4
■年齢
40
■性別
■血液型
O
■出身
エストバキア連邦
■階級
大尉
■所属
内戦 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
エストバキア内戦中からの熟練パイロット。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.03「STRIGON 4 クヴィトコ・デュディッチ」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M06「シルワート攻防戦」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/02/07 撃墜
シルワート攻防戦においてガルーダ隊を含むエメリア援軍部隊と交戦中、他の3機とともに撃墜された。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.03「STRIGON 4 クヴィトコ・デュディッチ」から引用
■補足
M01「グレースメリア侵攻」M09「重巡航管制機要撃」でもシュトリゴン4が登場するが同一人物かどうかは不明

No.04 フェデリコ・ヤルニ大尉
Federiko Jarni
■コールサイン
シュトリゴン5 Strigon 5
■年齢
33
■性別
■血液型
O
■出身
エストバキア連邦
■階級
大尉
■所属
エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
飛行訓練や模擬戦闘のノウハウに長けシュトリゴン隊の若手教育係として欠かせない存在だった。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.04「STRIGON 5 フェデリコ・ヤルニ」から引用
■登場
M09「重巡航管制機要撃」
Strigon Team ≪シュトリゴン5被弾 離脱する!≫
──エースコンバット6 M09「重巡航管制機要撃」の無線から引用
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/02/20 撃墜
アイガイオン護衛中にエメリア空軍の奇襲を受け、僚機2機とともに撃墜される。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.04「STRIGON 5 フェデリコ・ヤルニ」から引用

No.05 ダリオ・コヴァチ少佐
Darijo Kovac
■コールサイン
シュトリゴン2 Strigon 2
■年齢
38
■性別
■血液型
A
■出身
エストバキア連邦
■階級
少佐
■所属
内戦 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
エストバキア内戦中期にシュトリゴン隊副隊長に就任。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.05「STRIGON 2 ダリオ・コヴァチ」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M01「グレースメリア侵攻」
Strigon 2 ≪了解≫
──エースコンバット6 M01「グレースメリア侵攻」の無線から引用
M09「重巡航管制機要撃」
シュトリゴン2より
アイガイオン
哨戒任務終了
着艦の許可を求める
──エースコンバット6 M09「重巡航管制機要撃」のムービーから引用
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/02/20 撃墜
アイガイオンを護衛中、僚機2機を伴いガルーダ隊らに決戦を挑んだが、撃墜される。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.05「STRIGON 2 ダリオ・コヴァチ」から引用
■性格
厳格
厳格な性分で隊の結束をまとめたと言われている。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.05「STRIGON 2 ダリオ・コヴァチ」から引用

No.06 フランツ・レコ中尉
Franz Leko
■コールサイン
シュトリゴン4 Strigon 4
■年齢
28
■性別
■血液型
A
■出身
エストバキア連邦
■階級
中尉
■所属
内戦後期 エストバキア連邦軍 東部軍閥 ヴァンピール隊 VAMPIRE
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 ヴァンピール隊 VAMPIRE
2016年 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
シュトリゴン隊の消耗戦力を補うため、ヴァンピール隊よりシュトリゴン隊に転属。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.06「STRIGON 4(NEW) フランツ・レコ」から引用
■登場
M11「モロク砂漠戦車戦」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/03/25 戦死
モロク砂漠におけるガルーダ抹殺任務の主軸だったが、返り討ちに遭い僚機2機とともに戦死した。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.06「STRIGON 4(NEW) フランツ・レコ」から引用
■性格
目的のためには手段を選ばず危険を顧みない
目的のためには手段を選ばず、危険を顧みない性質だった。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.06「STRIGON 4(NEW) フランツ・レコ」から引用

No.07 ニノ・リューベック大尉
Nino Ljubek
■コールサイン
シュトリゴン5 Strigon 5
■年齢
29
■性別
■血液型
B
■出身
エストバキア連邦
■階級
大尉
■所属
内戦後期 エストバキア連邦軍 東部軍閥 ヴァンピール隊 VAMPIRE
エストバキア内戦終盤、「東部軍閥」「リエース派統一戦線」との決戦直前にヴァンピール部隊に参入。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.07「STRIGON 5(NEW) ニノ・リューベック」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 ヴァンピール隊 VAMPIRE
2016年 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M11「モロク砂漠戦車戦」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/03/25 消息不明
モロク砂漠でのガルーダ抹殺任務に3機編成小隊長として参加したが、逆に撃墜され消息不明となった。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.07「STRIGON 5(NEW) ニノ・リューベック」から引用
■性格
陽気で部下思いだったが内戦を通じて豹変
元は陽気で部下思いな小隊長として慕われていたが、内戦で仲間を失うにつれ豹変していった。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.07「STRIGON 5(NEW) ニノ・リューベック」から引用

No.08 イリヤ・パステルナーク少佐
Ilya Pasternak
■コールサイン
シュトリゴンリーダー Strigon Leader
■性別
■年齢
35
■血液型
B
■出身
エストバキア連邦
■階級
内戦 少尉
ヴィクトル・ヴォイチェク大尉を隊長、イリヤ・パステルナーク少尉(ともに当時)を副隊長として編成された彼ら「シュトリゴン隊」は常勝を誇り、東部軍閥による内戦平定の片翼を担った。
 ──エースコンバット6 解放への戦火 コンプリートガイド「設定資料集 エストバキアの軍事力」から引用
エ・エ戦争 少佐
■所属
内戦前期 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
かつてヴォイチェク中佐の片腕として副隊長を勤め、空戦技能においては中佐を凌ぐほどの天才パイロットがいた。
内戦後期 エストバキア連邦軍 東部軍閥 ヴァンピール隊 VAMPIRE
エストバキア内戦においてはシュトリゴン隊副隊長、ヴァンピール隊隊長を歴任。
──エースコンバット6 公式サイト 物語の舞台「エストバキア空軍」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 ヴァンピール隊 VAMPIRE
2016年 エストバキア連邦中央軍管区空 軍370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
エメリア・エストバキア戦争中は、戦力消耗のためヴァンピール隊と統合された新生シュトリゴン隊の隊長も務めた。
──エースコンバット6 公式サイト 物語の舞台「エストバキア空軍」から引用
■登場
S11「Changing of the Guard」
ヴォイチェク中佐
──エースコンバット6 S11「Changing of the Guard」から引用
S12「Admiration」
M13「グレースメリア解放戦」
ジェントルマンが
こんなに集まるとは壮観だな
──エースコンバット6 M13「グレースメリア解放戦」のムービーから引用
■機体
CFA-44 Nosferatu (架空機)
■記録
2016/03/31 戦死
陽動のためガルーダ隊と交戦し、壮絶な戦死を遂げた。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.08「STRIGON LEADER(NEW) イリヤ・パステルナーク」から引用
■勲章
黄金射手勲章
黄金射手勲章を始め、様々な戦時勲章を持つエースパイロット。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.08「STRIGON LEADER(NEW) イリヤ・パステルナーク」から引用
■性格
仲間のために自ら危険に飛びこみどんな状況でも軽口を叩く余裕を持つ
■参照
エースコンバット6 公式サイト 人物紹介「イリヤ・パステルナーク」
■声優
井上和彦

No.09 アレクセイ・チェシェンコ中尉
Aleksei Cheshenko
■コールサイン
シュトリゴン2 Strigon 2
■年齢
30
■性別
■血液型
A
■出身
エストバキア連邦
■階級
中尉
■所属
内戦前 エストバキア連邦軍 アグレッサー部隊
内戦前は、エストバキアのアグレッサー部隊として戦技研究を行っていた。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.09「STRIGON 2(NEW) アレクセイ・チェシェンコ」から引用
内戦前期 エストバキア連邦軍 北部高地派
内戦時には武装勢力「北部高地派」に所属。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.09「STRIGON 2(NEW) アレクセイ・チェシェンコ」から引用
内戦後期 エストバキア連邦軍 東部軍閥 ヴァンピール隊 VAMPIRE
シュトリゴンに破れた後、ヴァンピール隊の初期メンバーとなる。
かつての仇敵であるパステルナークへ対抗心を燃やしつつもその隊長としての実力を認め、彼の片腕として活躍した。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.09「STRIGON 2(NEW) アレクセイ・チェシェンコ」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 ヴァンピール隊 VAMPIRE
2016年 エストバキア連邦中央軍管区空 軍370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M15「シャンデリア攻落」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/04/01 戦死
最期はシャンデリア守備部隊の中隊長として僚機3機を連れ出撃、撃墜された。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.09「STRIGON 2(NEW) アレクセイ・チェシェンコ」から引用
■補足
M11「モロク砂漠戦車戦」でもシュトリゴン2が登場するが同一人物かどうかは不明

No.10 ヤロスラフ・デリャーギン中尉
Yaroslav Deryagin
■コールサイン
シュトリゴン3 Strigon 3
■年齢
29
■性別
■血液型
O
■出身
エストバキア連邦
■階級
中尉
■所属
内戦前期 エストバキア連邦軍 諸島連合
内戦時は武装勢力「諸島連合」の中隊長として部隊を率いていたが、シュトリゴン隊の前に敗北。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.10「STRIGON 3(NEW) ヤロスラフ・デリャーギン」から引用
内戦後期 エストバキア連邦軍 東部軍閥 ヴァンピール隊 VAMPIRE
「リエース派統一戦線」との決戦直前にヴァンピール隊に編入された。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.10「STRIGON 3(NEW) ヤロスラフ・デリャーギン」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 ヴァンピール隊 VAMPIRE
2016年 エストバキア連邦中央軍管区空 軍370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M15「シャンデリア攻落」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/04/01 戦死
シャンデリア防衛戦において2機を率いて出撃、隊と運命を共にした。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.10「STRIGON 3(NEW) ヤロスラフ・デリャーギン」から引用

No.11 ステパン・フェイギン中尉
Stepan Feigin
■コールサイン
シュトリゴン10 Strigon 10
■年齢
28
■性別
■血液型
AB
■出身
エストバキア連邦
■階級
中尉
■所属
内戦 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
この非凡な才能を買われ、シュトリゴン隊に配属された。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.11「STRIGON 10(NEW) ステパン・フェイギン」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場
M15「シャンデリア攻落」
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/04/01 消息不明
シャンデリア防衛戦で撃墜され、消息不明となった。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.11「STRIGON 10(NEW) ステパン・フェイギン」から引用
■学歴
パイロット養成学校
旧エストバキアのパイロット養成学校へ在籍中に内戦が勃発。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.11「STRIGON 10(NEW) ステパン・フェイギン」から引用

No.12 トーシャ・ミジャシク中尉
Toscha Mijasik
■コールサイン
シュトリゴン12 Strigon 12
■性別
■年齢
26
■血液型
A
■出身
エストバキア連邦
■階級
中尉
■所属
内戦 エストバキア連邦軍 東部軍閥 シュトリゴン隊 STRIGON
明晰な思考と判断力を認められ、シュトリゴン隊に配属される。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.12「STRIGON 12 トーシャ・ミジャシク」から引用
内戦後 エストバキア連邦中央軍管区空軍 370航空連隊 第009戦術飛行隊 シュトリゴン隊 STRIGON
■登場:
M01「グレースメリア侵攻」
Toscha ≪こちらシュトリゴン12 目標捕捉 交戦します≫
──エースコンバット6 M01「グレースメリア侵攻」の無線から引用
S12「Admiration」
M13「グレースメリア解放戦」
すまない… ルドミラ
君を幸せにすることは
できなかった
──エースコンバット6 M13「グレースメリア解放戦」のムービーから引用
S17「A Brand New Day」 ※台詞なし
■機体
Su-33 Flanker
■記録
2016/03/31 以降に投降
シャンデリアの元へ集った他の隊員と決別してエメリア軍へ投降。
──エースコンバット6 アサルトレコード No.12「STRIGON 12 トーシャ・ミジャシク」から引用
■性格
明晰な思考と判断力を持つ
■戦後
恋人のルドミラ・トルスタヤと捕虜収容キャンプで結婚
ルドミラは、パステルナークのメッセージを受け止め生き残ったトーシャと結ばれる。
──エースコンバット6 S17「A Brand New Day」のSCENE VIEWERのテロップから引用
■参照
エースコンバット6 公式サイト 人物紹介「トーシャ・ミジャシク」
■声優
野島健児
現在位置:網蝗99式保管庫トップエ・エ戦争資料室トップ個人データ>エストバキア連邦1
inserted by FC2 system